軽自動車税

課税される方

 毎年4月1日現在で主たる定置場が西原村にある軽自動車等の所有者が納税義務者となります。

※割賦販売(ローン契約)などでクレジット会社などが所有者となっている場合は買主が所有者とみなされますので、軽自動車税は買主(使用者)に課税されます。

課税対象車種・税額

 軽自動車税は、その種類ごとに税額が定められています。

軽自動車税の税額(年額)
軽自動車等 税額
原動機付自転車(~50cc) 1,000円
原動機付自転車(~90cc) 1,200円
原動機付自転車(~125cc) 1,600円
原動機付自転車(ミニカー) 2,500円
小型特殊自動車(農耕作業用) 1,600円
小型特殊自動車(その他) 4,700円
軽自動車(自家乗用車) 7,200円
軽自動車(営業乗用車) 5,500円
軽自動車(自家貨物車) 4,000円
軽自動車(営業貨物車) 3,000円
軽自動車(三輪車) 3,100円
二輪車(~250cc) 2,400円
二輪車(250cc~) 4,000円

※普通自動車などの自動車税の場合は、4月2日以降に廃車(抹消登録)申告をした場合、月割りで計算され還付されますが、軽自動車税の場合は月割りではなく年税額となります。よって4月2日に廃車申告をされたとしても「4月1日~4月2日」の一年間の税額を納付することになり、還付もありませんのでご注意下さい。
※自動車税は県税になりますので、ご不明な点等は、熊本県県北広域本部 (課税課:0968-25-4124) (収税課:0968-25-4272)へお問い合わせ下さい。


■軽自動車税 税額変更のお知らせ

  税政改正により、軽自動車及び原動機付自転車、二輪車、小型特殊車等の税額が変更されます。
  軽自動車税は、その年の4月1日現在で対象となる車両を所有している方にかかる税金です。

1 原動機付自転車、二輪車、小型特殊車などの税額

     ※取得の時期にかかわらず平成28年度課税分から増額されます。

          車両区分    現在の税額
(平成27年度まで)
  改正後の税額 
(平成28年度から)
 二輪(総排気量250cc超 ~)    4,000円    6,000円
 二輪(総排気量125cc超 ~ 250cc以下)    2,400円    3,600円
 原付(総排気量  90cc超 ~ 125cc以下)    1,600円    2,400円
 原付(総排気量  50cc超 ~   90cc以下)    1,200円    2,000円
 原付(総排気量  50cc以下)    1,000円    2,000円
 原付(ミニカー)    2,500円    3,700円
 専ら雪上を走行するもの(スノーモービルなど)    2,400円    3,600円
 小型特殊車(農耕用トラクター・コンバインなど)    1,600円    2,400円
 小型特殊車(その他事業用)    4,700円    5,900円

 


2 軽自動車(三輪・四輪)の年税額

 ※平成27年4月1日以降に新規登録する新車から新税率が適用されます。
 1.平成27年4月1日に新規登録した新車は、平成27年度から新税率が適用されます。
 2.平成27年4月2日以降に新規登録した新車は、平成28年度から新税率で課税されます。
 3.軽自動車のうち新規登録検査(初めて車両番号「ナンバープレート」の指定を受けた年月)から13年を経過
   した車両については、環境保護の観点から、平成28年度から20%の税額が加算(重課税)されます。
   新規検査を受けた年月は、車検証の「初年度登録年月」欄に記載がありますので、そちらをご確認ください。

       車 両 区 分         平成27年度から    平成28年度から
 平成27年3月31日
以前に取得した車両
(13年経過車除く)
の年税額
(平成26年度と同額)
 平成27年4月1日
以後に新規登録検査
を受け取得する新車
の年税額
  (新 税)
最初の新規登録検査
から13年を経過した
車両の年税額

(新税の20%重課) 
 軽自動車【四輪以上】(自家用乗用)    7,200円   10,800円   12,900円
 軽自動車【四輪以上】(営業用乗用)    5,500円    6,900円    8,200円
 軽自動車【四輪以上】(自家用貨物)    4,000円    5,000円    6,000円
 軽自動車【四輪以上】(営業用貨物)    3,000円    3,800円    4,500円
 軽自動車(三輪)    3,100円    3,900円    4,600円


  ※動力源又は内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ガソリン電力併用の軽自動車並びに
   被けん引車は重課税の対象となりません。

 

軽自動車税のグリーン化特例(軽課)について

 平成28年度の軽自動車税課税において、排出ガス性能及び燃費性能にすぐれた環境負荷が少ない軽自動車の税率を軽減するグリーン化特例(軽課)を適用します。

※特例(軽課)は車両の検査情報をもとに適用しますので、申請等の手続きは不要です。

 

○適用条件

平成27年度4月1日から平成28年度3月31日までに最初の新規検査を受けた車両で、一定の基準を満たす場合、平成28年度のみ下記の特例(軽課)税率を適用します。

 

○特例(軽課)税率

基準達成状況については、自動車検査証の備考欄を確認してください。


 車種区分

 

税率(年税額)

電気自動車

天然ガス自動車

燃料電池自動車

(1) 

    ガソリン車・ハイブリッド車

          (2) 

(3)  (4) 
 三輪
 1,000  2,000  3,000
 四輪以上  乗用  営業用  1,800  3,500  5,200
 自家用  2,700  5,400  8,100
 貨物  営業用  1,000  1,900  2,900
 自家用  1,300  2,500  3,800



   (1)電気自動車・天然ガス軽自動車については、平成21年排出ガス規制に適合し、かつ平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物低減達成車

   (2)ガソリン車・ハイブリッド車については、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成車(★★★★)に限る

 (3)乗用:平成32年度燃費基準値より+20%以上達成車

   貨物:平成27年度燃費基準値より+35%以上達成車

 (4)乗用:平成32年度燃費基準値達成車

   貨物:平成27年度燃費基準値より+15%以上達成車

 


軽自動車税の申告

 取得・廃車・名義変更・住所変更する場合は、車種に応じて下記の場所へ申告して下さい。

 

軽自動車
 二輪車(~250ccのもの)
熊本県軽自動車協会
 電話 096-369-6829
軽自動車
 二輪車(250cc~のもの)
熊本陸運支局
 電話 096-369-3188
 原動機付自転車(~125ccのもの)
 小型特殊自動車
西原村役場税務課
 電話 096-279-3111

 

 

【西原村役場で手続きをする場合に必要なもの】

  • 使用者・所有者の印鑑
  • 車名(ホンダ・ヤマハなど)・車体番号等が分かるもの
  • 名義人以外の方が代理で申告する場合は、委任状
  • 廃車手続きの場合はナンバープレートも必要です
  • 個人売買、譲渡などで取得した車両を登録する場合は、前所有者の廃車証明書または譲渡証明書が必要となります

※名義変更の手続きがされないと、前の所有者の方にそのまま課税されますのでご注意ください。
※廃車の手続きがされないと、そのまま所有者の方に課税されますのでご注意ください。

納付方法

 4月30日までに、役場からお送りする納付書によって納めていただきます。

※役場会計課・肥後銀行・熊本ファミリー銀行・阿蘇農業協同組合・熊本第一信用金庫・九州管内の郵便局及び、ゆうちょ銀行で納付可能です。
※納税は納め忘れのない口座振替が便利です。

身体障害者の方などに対する減免

 身体障害者等の方が所有し、本人や家族が運転する軽自動車などは、障害区分・等級により税が減免される場合があります。詳細については税務課へお問い合わせ下さい。

※申請期限は納期限までとなっておりますので、納付書が送達されましたらお早目にご相談下さい。
※申請には、運転免許証・身体障害者手帳(戦病者手帳、療育手帳)・印鑑・納付書が必要となります。

 

 

 

modoru1.gif

■お問い合わせ
西原村役場 税務課
   電話番号:096-279-3111(代表) 096-279-4395(直通) ファックス番号:096-279-3438 

©copyright Nishihara village. All rights reserved.