• 目的別
  • 出来事別

ホーム > まちづくり > 農林業 > 農業委員会 > 農地を転用する場合/農地を転用して売買する場合

農地を転用する場合/農地を転用して売買する場合

申請手続きについて(農地法第4・5条)

 

農地の転用及び売買

 

(1)申請

 下記書類を揃えて農業委員会事務局へ毎月25日まで提出
【必要書類】
  申請書(2部)、土地登記簿謄本、事業計画書、資金計画書、資金証明書、位置図、字図、配置図、排水計画図、排水同意書(各1部)
  法人であれば法人の登記簿謄本、定款
  その他農業委員会が必要と認める書類
  申請される際、事務局に相談していただければ必要書類を指示します。

 

(2)議案書の作成(農業委員会事務局)

 

(3)農業委員会開催(毎月10日 前後)

 熊本県の許可になりますので、委員会で検討後、県へ通知します。

 

(4)許可書の交付

 委員会開催月の下旬に県より農業委員会へ許可通知が来ますので、その後申請者へ通知を出します。
 通知が届きましたら、事務局まで許可書を取りにきてください。

 

(5)登記

 法務局で名義変更の登記をしてください。登記の際には許可書が必ず必要になります。
※賃貸借の場合は名義変更はいりません。

 

 

modoru1.gif

■お問い合わせ

西原村役場 農業委員会事務局
  電話番号:096-279-4396  ファクス番号:096-279-3438

©copyright Nishihara village. All rights reserved.