本文へスキップ

ホーム > 暮らしの情報 > 生活環境 > 消費生活 > 消費者行政に関する意思表明

消費者行政に関する意思表明

 消費者を取り巻く環境は大きく変化しています。消費者にとっては商品やサービスの選択の幅が広がり、利便性の向上なども図られている一方、悪質巧妙な手口により、消費者がトラブルに巻き込まれる事例が発生しています。本村においても、悪質業者の強引かつ執拗な勧誘による訪問・電話販売による相談や個人情報に関する不審な電話の相談などが寄せられています。

 本村では、被害の未然防止のために、消費者相談の実施、村広報誌による消費者被害防止に関する情報提供のほか、熊本県消費者行政活性化基金等を活用した啓発物の配布により、村民の安全と安心の確保に対する取組みを行ってまいりました。

 今後とも、村民の皆さまが安全に安心して暮らせる地域社会づくりをめざし、消費者行政の推進を持続的に図ってまいりたいと考えています。

 平成30年11月1日西原村長 日置 和彦

ページの先頭へ