本文へスキップ

ホーム > 暮らしの情報 > 健康・福祉 > 国民健康保険 > 医療の種類・助成その他

医療の種類・助成その他

あんま・はり・きゅう施術費の助成

 被保険者があんま、はり、きゅうの施術を受ける場合には、施術費の一部を国保で助成する利用券を発行しています。希望のかたは保険証を持って、国民健康保険係で利用券をお受け取りください。利用券は一人あたり年間12枚までです。

交通事故などにあったら(第三者の行為による被害届)

 被保険者が交通事故などによって、ケガをされたときは、世帯主はすみやかに、国民健康保険係に届けてください。届け出がないと、保険診療ができませんのでご注意ください。交通事故などにより被害を受けた場合はできる限りすみやかにお手続きください。
 交通事故などの第三者行為によりケガをしたときの治療費は、本来、加害者が負担するのが原則です。しかし、届け出を行うことによって国保を使って治療を受けることができますが、この場合、加害者が支払うべき治療費を国保が立て替えて支払うこととなります。そこで、後日、加害者に対して保険給付した費用を請求する際に「第三者の行為による被害届」が必要となりますので、すみやかに提出をお願いします。

【必要書類】

退職者医療

対象 国民健康保険に新しく加入するかた、及び加入しているかたで厚生年金や船員保険、各種共済保険に20年以上、又は40歳以降に10年以上加入し、現在その年金を受給中のかたとその扶養者(後期高齢者医療対象者を除く)
必要書類 保険証、印鑑、年金証書

お問い合わせ

西原村役場 保健衛生課 保険係
代表電話番号:096-279-3111 / 直通電話番号:096-279-4389
FAX番号:096-279-3438

ページの先頭へ