本文へスキップ

介護保険

介護保険サービスを利用するには

 サービスを利用するには、まず「申請」が必要です。
 介護が必要と感じたら役場保健衛生課の窓口に申請しましょう。
 申請は本人や家族などが行いますが、在宅介護支援事業者などに代行してもらうこともできます。

こんなときに申請します

65歳以上のかた

 寝たきりや認知症などで日常生活に介護や支援が必要になった人

40歳以上65歳未満のかた

 老化が原因とされる病気により、介護が必要となった人

(注)わからないことがあったら、役場保健衛生課保険係や地域包括支援センター、西原村社会福祉協議会などに相談してください。

介護保険被保険者証(保険証)

 介護保険の保険証は、(1)介護が必要となり申請するとき、(2)介護サービスを利用するとき、(3)認定の更新を受けるときに必要です。保険証には、介護保険のサービスを利用するために必要な情報が記載されています。大切に保管しましょう。

こんなときには届け出が必要です

65歳以上の人(第1号被保険者)は、次のようなときに届け出が必要です。
本人か世帯主が届け出てください。

  • 他の市区町村から転入したとき
  • 他の市区町村へ転出するとき
  • 市区町村内で住所が変わったとき
  • 世帯主や氏名が変わったとき
  • 被保険者が死亡したとき
  • 外国人が65歳になったとき

保険料は大切な財源です 必ず納めましょう

 介護保険は、40歳以上の皆さんに納めていただく保険料と公費を財源に運営しています。財源が不足すると、必要な介護サービスを十分に受けられなくなることもあります。
 誰もが安心してサービスを利用できるよう、保険料は必ず納めましょう。

お問い合わせ

西原村役場 保健衛生課 保険係
代表電話番号:096-279-3111 / 直通電話番号:096-279-4389
FAX番号:096-279-3438

お問い合わせ

西原村社会福祉協議会
電話番号:096-279-4141

ページの先頭へ