住民健診

健康づくり

 皆さんの健康づくりのお手伝い・・・

 近年は、食生活及び運動と密接な関連のある肥満をはじめ高血圧・高脂血症・心臓病・糖尿病等が増加し、がんの死亡率も高くなっています。
 年に一度は健診を受けて早期に問題を発見し、早い時期に生活習慣の改善を行うことで、生活習慣病の予防とがんの早期発見につなげましょう。

■各種検診
検診名 対象者 検診内容
レントゲン
(肺がん)
本村に在住する
40歳以上の方
レントゲンで肺の写真を撮ります。
大腸がん
(便潜血検査)
本村に在住する
40歳以上の方
便潜血反応検査(2日法といわれる方法で、2日間便をとリます)
大腸がん
本村に在住する
40歳以上の方
大腸ファイバー検診
胃がん
本村に在住する
40歳以上の方
バリウムを飲んで、レントゲンで食道、胃の写真を撮ります。
腹部超音波
本村に在住する
40歳以上の方
腹部に超音波をあて、肝臓、胆のう、腎臓、脾臓、膵臓に形の変化がないかどうかの検査をします。
骨粗しょう症
本村に在住する
20歳以上の女性
骨の密度を診る検査です。
子宮がん
本村に在住する
20歳以上の女性
子宮がんの中でも一番多い頸部がんの検査をします。
乳がん
(超音波)
本村に在住する
30歳以上の女性
超音波による方法で乳ガンの他に乳腺症、乳腺炎なども発見できます。自分でチェックしている人も年1回は専門医の検査を受けましょう。
乳がん
(マンモグラフィー)
本村に在住する
30歳以上の女性
レントゲン撮影による検査


 なお、これらの検診は、毎年4月頃に「健康診査申込書」を各家庭に配布して、検診の希望をとりますので、申し込みをしてください。
 検診日程等については、広報誌や個人通知でご確認ください。

 

 

 

modoru1.gif

■お問い合わせ

西原村役場 保健衛生課 健康福祉
  電話番号:096-279-3111(代表)  096-279-4389(直通)  ファクス番号:096-279-3438

©copyright Nishihara village. All rights reserved.