本文へスキップ

ホーム > 新着情報一覧 > 西原村任期付職員採用試験(土木)の実施について

西原村任期付職員採用試験(土木)の実施について

1 採用予定数、配属予定先、業務内容、採用時期等

職種 採用予定数 配属予定先・業務内容 採用時期
土木 3人程度 村長部局に勤務し、 災害復旧事業を含む土木関係事業に係る設計・ 積算、工事監督等の業務 平成31年4月1日から平成34年3月31日まで(注)平成31年4月2日以降に、繰り下げて採用されることがあります。
(その場合も、任期は採用日から3年度間となります。)
(注)業務の進捗等により、採用の日から最長5年まで任期が更新され
る可能性があります。

2 勤務条件

(1)給与

 給与は、西原村一般職の任期付職員の採用に関する条例及び西原村一般職の職員の給与に関する条例等の規定に基づき、採用される方の学歴・職歴等を勘案して決定されます。
 その額は、概ね以下のとおりです。

職種 モデルケース 給料月額
土木 採用時55歳(大学卒業後、関係民間企業等職務経験33年) 27万円程度
採用時45歳(大学卒業後、関係民間企業等職務経験23年) 25万円程度
採用時35歳(大学卒業後、関係民間企業等職務経験13年) 21万円程度

 このほか、通勤手当、時間外勤務手当、期末・勤勉手当(ボーナス)などの諸手当がそれぞれの条件に応じて支給されます。
 ただし、これらの額は条例の改正等により変更されることがあります。

(2)勤務時間・休暇・その他

 勤務時間は原則として、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分です。
 (業務に応じて、時間外勤務や休日勤務を行う必要が生じる場合があります)。
 休暇は、年次有給休暇やその他の特別休暇があります。
 また、任期中は地方公務員として市町村職員共済組合等に加入することとなります。

3 受験資格

 次の(1)又は(2)の要件のいずれかを満たす者が受験できます。

(1)平成31年1月15日時点で、行政機関、民間企業等において、道路、河川、砂防、治山、土地改良事業等に関する発注、設計、積算、工事監督業務に従事した職務経験(注1)を通算5年以上有する者
(2)1級又は2級土木施工管理技士の資格を有する者

(注1)「道路、河川、砂防、治山、土地改良事業等に関する発注、設計、積算、工事監督業務に従事した経験」とは、公共土木施設や農地・農業用施設の構造物の築造・改修工事についての設計、積算、工事監督業務や、現場技術業務委託での現場技術員としての発注者支援業務、監理技術者、現場代理人としての施工管理の経験が該当します。なお、現場作業、土質調査、測量、造園の植栽工事等の業務は含みません。
 また、「職務経験」には、公務員、会社員、団体職員、自営業者等として1週間当たりの所定労働時間が30時間以上従事した期間、かつ、1年以上継続して就業していた期間が該当します(ただし、従事・就業した期間には、産前産後休暇期間は含み、育児休業等の休業期間は除きます)。
 これらに該当する職務経験が複数ある場合は、期間を通算することができますが、同一期間内に複数の業務に従事した場合は、いずれか一方の職務に限って通算することができます。
 なお、職務経験期間の確認のため、最終合格発表後に職歴証明書等を提出していただきますので、提出可能かどうか、あらかじめご確認ください。職務経験期間の証明ができない場合や申込書の記載事項に虚偽又は不正等があることが判明した場合は、採用されないことがあります。

 下記のいずれかに該当する方は受験できません。

  • 日本国籍を有しない者
  • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む)
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 西原村職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法の施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

4 試験の日程等

職種 第1次試験 第2次試験
土木 経歴審査
論述審査
(1)第1次試験は書類選考により実施します。
(2)第1次試験合格発表日
  平成31年2月13日(水)
(3)合格発表は、受験者全員に郵便で合否結果を通知します。
(4)西原村のホームページに合格者の受験番号を掲載します。
人物試験 平成31年2月下旬~3月上旬

(試験会場)
熊本、福岡、大阪、東京

(注)会場・時間等の詳細は第1次試験合格者に別途連絡します。

(注)第2次試験の合格発表は、平成31年3月8日(金)に郵送により本人に合否を通知します。

(注)合格者の受験番号は、西原村ホームページ(http://www.vill.nishihara.kumamoto.jp/)にも掲載します。

5 試験の内容等

(1)第1次試験

試験種類 内容
経歴審査 受験資格の有無、職務経験その他申込書記載事項等についての審査
論述審査 職務経験により培った知識、識見等に関する記述式による論述審査

(2)第2次試験

 第1次試験合格者について次の試験を行う。

試験種類 内容
人物試験 職務経験・能力の活用可能性、説得力、判断力、積極性、協調性などに関する個別面接による口述試験

(注)第1次試験の結果は第2次試験の結果には反映されません。

6 申込手続き等

申込先

 西原村役場 総務課  総務係
 〒861-2492 熊本県阿蘇郡西原村大字小森3259番地
 電話番号:096-279-3111

申込方法

 以下の書類を西原村役場総務課に郵送又は直接持参してください(郵送する場合は必ず特定記録郵便にし、封筒の表に「任期付職員申込(職種:土木)」と朱書してください。)。

(1)共通様式1(熊本県被災市町村合同任期付職員採用試験申込書) 

(2)共通様式2(職務経歴書)

(3)共通様式3(熊本県被災市町村合同任期付職員採用試験写真票・受験票)  
  ・写真票の写真(申込み前3か月以内に撮影したもので、本人と確認できるもの。 縦4センチメートル、横3センチメートル程度)は、裏面に氏名と生年月日を記入して所定の箇所に貼ってください。
  ・受験票は氏名を記入した上で切り取り、官製ハガキの裏に貼り、はがきの表には郵便番号、住所、氏名を記入してください。

(4)共通様式4(課題論述書)
  (共通様式4に手書きで記入してください。ワープロ書きや他の用紙での作成は不可です。)
(課題)
「あなたがこれまで行政機関、民間企業等で携わった職務内容や職務経験を記述した上で、その職務経験等を熊本地震からの復旧・復興業務を含む西原村の業務にどのように活かせると考えるかについて、具体的に述べてください。」

(5)第1次試験結果通知送付用の封筒1通
  (長型3号封筒(120ミリメートル×235ミリメートル)に、受験者の宛名(郵便番号、住所及び氏名)を記載し、82円切手を貼付したもの)

(6)1級又は2級土木施工管理技士検定合格証明書の写し(当該資格を有する者として受験される方のみ)

 受付期間

 平成31年1月15日(火)から 2月5日(火)

(持参)受付時間 午前8時30分 から 午後5時15分
   (注)土曜日、日曜日及び祝日は受け付けできません。

(郵送)平成31年2月5日(火)必着

受付票の交付

 受付期間終了後、郵送しますが、2月12日(火)までに届かないときは、至急、総務課総務係まで問い合わせてください。

注意

(1)受験票は、受付期間終了後郵送しますが、受験票の交付後は、試験についての問い合わせ等に受験番号が必要ですので、受験番号は別に控えておいてください。

(2)受験票を紛失した場合は、必ず総務課総務係へ連絡してください。

7 試験結果の開示について

 この選考試験の結果については、西原村個人情報保護条例第23条第1項の規定に基づき、口頭で開示を請求することができます。受験者本人が受験票又は合否通知書を持参のうえ、午前8時30分から午後5時15分までの間に直接開示場所へおいでください。ただし、土曜日、日曜日及び祝日は受け付けできません。
 また、電話、はがき等による請求では開示できませんので御注意ください。

試験 開示を請求できる人 開示内容 開示期間 開示場所
第1次試験 第1次試験受験者 総合順位及び総合得点 合格発表の日から1か月間 総務課
第2次試験 第2次試験受験者

お問い合わせ

西原村役場 総務課
電話番号:096-279-3111
FAX番号:096-279-3506

ページの先頭へ