本文へスキップ

ホーム > 新着情報一覧 > 【熊本県西原村】地域おこし協力隊(観光・地域振興)を募集します

【熊本県西原村】地域おこし協力隊(観光・地域振興)を募集します

 西原村は、県庁所在地の熊本市から東方20kmに位置しています。村の東部は、阿蘇外輪山の一部である標高1,095mの「俵山」を中心に、広大な原野と山林からなり、総面積の80%を占めています。山麓と益城町に接する台地は、本村唯一の耕地として畑、又は樹園地として利用されている他、西流する鳥子川と木山川流域又は、その他の小河川流域には水田が拓けています。
 農業農村地域として発展を続け、阿蘇外輪の麓にあって雄大な草地景観と豊かな自然環境を維持してきました。
 また、北西部が「阿蘇くまもと空港」に近接しており、近年の交通網整備により熊本市まで約30分、九州自動車道「益城熊本空港IC」まで約20分という交通アクセスに恵まれています。
 本村の豊かな自然と農村の静けさ、熊本市から車で30分以内という恵まれた住環境を求めて、熊本市や都市圏域に勤務する転入者が増加してきました。
 しかし、平成28年4月14日・16日に発生した熊本地震は、甚大な被害をもたらしました。熊本地震被災から2年を経過、人口も減少傾向にあり、被災した地域等のコミュニティの再生等も重要な課題となっています。西原村が掲げている「住みやすいむら」「訪れてみたいむら」「みんなでつくるむら」を将来像として、確実な復旧と創造的完全復興に取り組んでいくために、「地域おこし協力隊」を募集いたします。

 募集の概要は、次のとおりです。

募集人員

観光・地域振興に関する業務(1名)

業務概要

(1)観光・地域振興に関する業務

 ・本村の観光資源の開発・開拓

 ・観光協会事務局の運営管理業務及び事務一般

 ・その他、観光協会の目的達成に必要な事項

 ・地域おこしの提案と実践

応募条件

下記の全てに該当する方
 (1)平成31年4月1日現在で20歳以上40歳未満の方
 (2)3大都市圏や都市地域等に居住されている方で、採用後に西原村に生活拠点を移し、住民票の異動ができる方
   ※詳細は総務省「地域おこし協力隊」のホームページに掲載されている「特別交付税措置に係る地域要件確認表 」を必ずご覧ください。
     また、「地域おこし協力隊員」であった方(同一地域における活動2年以上、かつ解嘱1年以内)で、3大都市圏外の全ての市町村及び
           3大都市圏内の条件不利地域に生活の拠点を移し、住民票を異動した方も応募可能です。
 (3)地域活性化に意欲があり、地域住民とともに積極的に活動ができる方
 (4)心身ともに健康で、地域住民と協力しながら、意欲と情熱をもって協力隊員の活動に従事できる方
 (5)普通自動車免許を有し、実際に運転ができる方
 (6)最低限のパソコンの操作(ワード、エクセル、パワーポイント、メール等)及びインターネット、SNS 等の活動ができる方
 (7)活動終了後、西原村への定住をめざし継続的な地域貢献に意欲がある方
 (8)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方

勤務地

 西原村全域

勤務時間

(1)観光・地域振興に関する業務

原則 9時00分 から 16時00分 の勤務(1時間の休憩があります。)
月16日以上の勤務(原則、週5日間)
※勤務が時間外、休日のときは振替において調整します。
※隊員の活動に支障をきたさない範囲で、事前に協議承認のうえ兼業可能です。

雇用形態・期間

(1)一般職の非常勤職員として、村長が委嘱します。
(2)委嘱期間 平成31年4月1日(予定)から平成32年3月31日
    (委嘱開始時期については、前職の事情等を考慮して8月以降であれば、個別に相談に応じます。)
  ※2年目以降は年度単位での更新となり、最長で平成34年3月31日までとします。
  ※ただし、隊員としてふさわしくないと判断した場合は更新できません。

賃金等

 報酬は、月額208,000円です。賞与は、ありません。

待遇・福利厚生

(1)保険:社会保険、健康保険及び雇用保険に加入します。
(2)住宅借上費として、月額上限40,000円を助成します。
(3)車両借上費として、月額上限20,000円を助成します。
(4)消耗品、旅費、通信運搬費、研修費用等は予算の範囲内で支給します。
(5)隊員に負担していただくもの
   上記以外(引越しに係る費用、活動中の生活に必要な光熱水費、食費、生活備品等)

申込手続き

募集期間

 平成31年2月13日(水)から 平成31年2月28日(木)まで
 ※下記の提出書類に必要事項を記入し、住民票抄本(原本)、運転免許証(コピー)を添付のうえ、下記の提出先に直接持参又は郵送(消印有効)してください。

提出書類

 ・西原村地域おこし協力隊応募用紙 (Wordファイル 49KB)
 ・住民票抄本(原本)※住所・氏名・生年月日・性別がわかるもの。
 ・運転免許証(コピー)

審査方法

 選考は、第1次審査(書類審査)を行い、第1次審査合格者を対象に第2次審査(面接)を行います。

(1)第1次審査(書類審査)
   書類審査のうえ、結果を応募者全員に文書で通知します。(3月上旬を予定)
(2)第2次審査(面接):3月8日(水)
   第1次審査合格者を対象に西原村役場において面接試験を実施します。詳細については、第1次審査結果を通知する際にお知らせします。
   第2次審査会場までの交通費等の経費は、応募者の負担となります。
   最終結果は、第2次審査終了後、全員に文書で通知します。(3月中旬を予定)

その他

(1)協力隊に関する質問は電話によりお問い合わせいただくか、「西原村地域おこし協力隊質問票」(別紙2)にて郵送、FAX、メールにより提出してください。
   メールで質問される場合は、PDF 形式で送付のうえ、受信確認のために電話連絡してください。
(2)質問票は記入漏れがないように記載してください。
   西原村地域おこし協力隊質問票 (Wordファイル 14KB)

   西原村地域おこし協力隊募集要項 (PDFファイル 236KB)

 (PDFファイル 252KB)

申込み・問い合わせ

西原村役場 企画商工課 地域おこし協力隊応募係
〒861-2492 熊本県阿蘇郡西原村大字小森3259
電話:096-279-3111(代表) FAX:096-279-3506
E-mail:nishihara02@vill.nishihara.kumamoto.jp

ページの先頭へ