本文へスキップ

ホーム > 新着情報一覧 > 人・農地プランの実質化について

人・農地プランの実質化について

人・農地プランとは

 人・農地プランとは、農業者が話し合いに基づき、地域における農業において中心的な役割を果たすことが見込まれる農業者や地域における農業の将来の在り方を明確にするものです。西原村では平成25年に策定、公表し、随時見直しを行っています。

 地域の特性に応じて市町村、農業委員会など、地域を担う組織と農地中間管理機構が一体となり、アンケート調査後、地域での話し合いを通して、地域の現状と将来の課題を見出し、農地の利用集積・集約化を一体的に推進していくことになりました。

既に実質化されていると判断できる地域の一覧及び工程表の公表について

 人・農地プランの具体的な進め方について、既存の「人・農地プラン」のうち、「既に実質化されていると判断できる区域」について次の通り公表します。また、実質化に向けた工程表についてもあわせて公表します。

実質化されていると判断できる地域の一覧 (PDFファイル 81KB)

実質化に向けた工程表 (PDFファイル 71KB)

ページの先頭へ