本文へスキップ

ホーム > 新着情報一覧 > 被災住宅の応急修理業者の皆様へ

被災住宅の応急修理業者の皆様へ

 平成28年熊本地震により住宅が半壊又は大規模半壊の被害を受け、自ら修理する資力のない世帯に対し、被災した住宅の居室、台所、トイレ等日常生活に必要不可欠な最小限度の部分を、村が業者に依頼し、一定の範囲内で応急的に修理します。

応急修理完了期限

平成31年3月13日(水曜日)
(注)応急修理完了報告書の提出期限

 平成30年3月末までに完了報告書の提出ができない場合は必ずご連絡をお願いします。

対象となる修繕の範囲

 地震の被害と直接関係のある修理のみが対象となります。また、あくまで応急修理ですので、対象となる範囲が決められています。
 詳しくは、「住宅の応急修理にかかる工事例」をご覧ください。ご不明な点は住民課にご相談ください。

支援の内容

 修理限度額は1世帯あたり57万6千円(税込み)です。限度額を超えた部分は、被災されたかたの自己負担となります。

修理見積書の作成にあたって

  • 修理見積書には、屋根・外壁・土台等、部位ごとの修理明細を数量等がわかるよう作成してください。
  • あくまでも応急修理ですので損傷した部分が対象となります。詳細はご相談ください。
  • 被害状況、修理予定箇所の施工前の写真を添付してください。
  • 見積書作成の際は、「修理見積書【記載例】」を参考としてください。
  • 見積書作成時に応急修理の対象となるか不明な場合はご相談ください。

注意事項

  • 見積り内容については、修理申込者様に十分説明していただくようお願いします。
  • 対象となる修理については、西原村と修理業者様との契約となります。
  • 着手前及び施工中(特に隠蔽部)の写真の撮り忘れに注意してください。

修理業者様の必要書類

見積り・契約時

完了時

お問い合わせ・ご相談

西原村役場 住民福祉課
電話番号:096-279-4389

ページの先頭へ