本文へスキップ

施策方針

1.地域の特性を活かした賑わいのある産業づくり

 豊かな自然環境やそこで育まれた農林畜産物、魅力ある人材・能力などを最大限に活用した、賑わいのある産業振興を目指します。また、農林畜産業、商工業、観光、の連携による新たな産業活動を図ります。

2.健康でいきがいのある暮らしづくり

 誰もが健康でいきがいのあるくらしを送るために、各種健診事業や健康づくり教育などを推進し、住民が自ら健康づくりに取組めるよう、必要な環境の整備を図ります。また 、保健・医療・福祉・の連携による総合サービスの提供を目指します。

3.豊かな自然を守り、活かすむらづくり

 本村は、俵山をはじめとする森林原野や河川環境、おもむきのある農村景観などの豊かな自然環境を有します。これらを村の大切な財産として位置づけ、積極的に保全を図るとともに、様々なむらづくりへの活用を勧めます。

4.安全で快適な暮らしを支える環境づくり

 本村では、住環境や道路、水道施設、排水処理施設などの生活基盤の充実を図り、住民の快適な暮らしの提供に努めます。また、住民の安全な暮らしを確保するため、防災体制の強化や交通安全施設の充実等を図ります。さらに、ごみの減量化やリサイクルを推進し、循環境型社会の構築を目指します。

5.創造性豊かな人づくり

 明日を担う創造性豊かな人材の育成を目指し、住民の個性と能力を育てる生涯学習を推進するとともに、学校教育環境の充実を図ります。また、健全な青少年の育成に向け、課程・学校・地域が一体となった人づくりを進めます。さらに、文化の進行やスポーツの推進を図り、文化の香り高いむらづくりを目指します。

6.住民と行政の協働によるむらづくり

 本村では、少子高齢化や住民ニーズの多様化による様々な課題の解決のために、住民一人ひとりの主体性を尊重した、住民と行政の協働によるむらづくりを推進します。

ページの先頭へ