平成13年 会計別決算状況

 平成13年度 決算状況

 平成13年度に村民の皆様に納めていただいた税金や、国、県からの補助金・地方交付税などがどのくらい入り、どのように使われたかを示す一般会計決算が9月の村議会定例会で承認されました。
 35億6,319万円の歳入(収入)に対して33億8,500万円を歳出。差し引き1億7,819万円を平成14年度へ繰り越しました。
一般会計の予算と執行状況(単位:千円)
歳入
歳出
予算額
収入済額
予算額
支出済額
1
市町村税
660,152
679,598
1
議会費
81,654
81,429

2

地方譲与税
38,500
38,702
2
総務費
686,103
676,100
3
利子割交付金
22,264
22,264
3
民生費
1,085,590
605,732
4
地方消費税交付金
56,900
58,283
4
衛生費
277,675
262,892
5
ゴルフ場利用税交付金
62,600
63,214
5
農林水産業費
464,800
427,500
6
自動車取得税交付金
15,800
15,670
6
商工費
15,351
15,153
7
地方特例交付金
20,483
20,483
7
土木費
383,515
381,390
8
地方交付税
1,306,073
1,306,073
8
消防費
134,434
133,955
9
交通安全対策特別交付金
650
578
9
教育費
490,375
279,061
10
分担金及び負担金
44,177
44,788
10
災害復旧費
69,800
69,716
11
使用料及び手数用
18,837
19,811
11
公債費
453,464
452,080
12
国庫支出金
184,832
124,085
12
諸支出費
1
0
13
県支出金
295,727
243,753
13
予備費
72,027
0
14
財産収入
35,977
35,245
15
寄付金
710
708
16
繰入金
47,194
46,738
17
繰越金
166,425
166,425
18
諸収入
14,674
17,281
19
起債
1,222,814
659,500
歳入合計
4,214,789
3,563,199
歳出合計
4,214,789
3,385,008

村民一人当たりの歳入、歳出額(単位:円)
平成14年3月31日現在 人口:6,225人
歳入決算額
572,401円
歳出決算額
543,776円

 財政の状況をチェックする一つに「経常収支比率」という数値があります。経常収支比率とは、人件費や施設の維持費など毎年決まって出ていくお金を、 市町村税や普通交付税など毎年決まって入ってくるお金(経常的な収入)で割った数値のことをいいます。
 経常収支比率80%の場合は、その年度に自由に使えるお金は20%となります。比率が低ければ低いほど、様々な仕事ができまが、西原村は88.9%であり、歳入総額の36.7%を閉める地方交付税は、今後、段階補正の見直し、起債の元利償還金に対する交付税措置の減額等により減少していくと思われますので、施設の維持管理や事務経費など日常的に掛かる経費をさらに圧縮するよう努めています。



©copyright Nishihara village. All rights reserved.