基金の状況


平成18年度 決算状況(一般会計)

(5)基金等の状況

[1]基金の状況
基金の名称
平成17年度末
現在高A
平成18年度中増減額
平成18年度末
現在高
A+B-C
積立額B
取崩額C
積立基金
財政調整基金
4億798万円
1億512万円
6300万円
4億5010万円
減債基金
8973万円
1703万円
3650万円
7026万円
その他特定目的基金
取崩型積立型
文化財等保護基金
4524万円
1万円
4525万円
退職手当等基金
5690万円
4001万円
9691万円
公共施設整備基金
9031万円
6501万円
8800万円
6732万円
小計
1億9245万円
1億503万円
8800万円
2億948万円
果実運用型
人材育成基金
2553万円
1万円
2500万円
54万円
地域福祉基金
1億3693万円
58万円
1億3635万円
中山間ふるさと水と土保全基金
1000万円
1000万円
小計
1億7246万円
1万円
2558万円
1億4689万円
  合計
3億6491万円
1億504万円
2558万円
3億5637万円
積立基金総合計
8億6262万円
2億2719万円
2億1308万円
8億7673万円
定額運用基金
土地開発基金
2011万円
1万円
2012万円
その他定額運用基金
奨学基金
526万円
526万円
スポーツ大会出場助成基金
31万円
69万円
86万円
14万円
スポーツ障害補償基金
36万円
36万円
高額医療費資金貸付基金
200万円
200万円
  小計
793万円
69万円
86万円
776万円
定額運用基金合計
2804万円
70万円
86万円
2788万円
基金総額
8億9066万円
2億2789万円
2億1394万円
9億461万円



村民一人当たりの積立基金(貯金)残高
平成19年3月31日現在人口:6,698人
平成18年度末現在
130,894円



【積立基金の推移グラフ】
基金


 財政運営を計画的にするため、または財源の余裕がある場合において特定の支出目的のため、年度間の財源変動に備え、財政規模及び税収その他歳入の安定性の程度に応じ財源を積み立てたり、財源不足を起した場合に取崩した基金の現在高は、8億7673万円(対前年1411万円)と僅かですが増額となりました。



©copyright Nishihara village. All rights reserved.