一般会計歳出決算の状況


平成18年度 決算状況(一般会計)


【歳出性質別決算の状況】
区分
科目
平成18年度
平成17年度
伸び率
a/b×100
決算額(a)
構成比
決算額(b)
構成比




1人件費 6億5721万円 20.4% 6億5553万円 22.9% 0.3%
2扶助費 2億858万円 6.5% 2億929万円 7.3% △0.3%
3公債費 6億2380万円 19.3% 5億8218万円 20.3% 7.1%
小計
14億8959万円 46.2% 14億4700万円 50.5% 2.9%




4普通建設事業 5億1637万円 16.0% 2億8201万円 9.9% 83.1%
内訳
補助事業 3億2741万円 10.2% 1億38万円 3.5% 226.2%
単独事業 1億2999万円 4.0% 1億4904万円 5.2% △12.8%
県営事業負担金 5897万円 1.8% 3259万円 1.2% 80.9%
5災害復旧事業 6188万円 1.9% 654万円 0.2% 846.2%
内訳
補助事業 4833万円 1.5% 654万円 0.2% 639.0%
単独事業 1355万円 0.4% 0.0%
小計
5億7825万円 17.9% 2億8855万円 10.1% 100.4%





6物件費 2億4288万円 7.5% 2億5399万円 8.9% △4.4%
7維持補修費 5047万円 1.6% 4102万円 1.4% 23.0%
8補助費等 4億3273万円 13.4% 4億5800万円 16.0% △5.5%
内訳
(1)、一部事務組合 2億1334万円 6.6% 2億1744万円 7.6% △1.9%
(2)、(1)以外のもの 2億1939万円 6.8% 2億4056万円 8.4% △8.8%
9積立金 2億2720万円 7.0% 1億7522万円 6.1% 29.7%
10投資・出資・貸付金 0.0% 0.0%
11繰出金 2億532万円 6.4% 2億176万円 7.0% 1.8%
小計
11億5860万円 35.9% 11億2999万円 39.4% 2.5%
歳出合計
32億2644万円 100.0% 28億6554万円 100.0% 12.6%

 主な性質別の内容は以下のとおりです。

○人件費 6億5721万円(168万円、0.3%増)

議員報酬等4125万円(増減なし)
区長、分館長、衛生班長、その他の委員等報酬 5415万円(73万円増)
職員給与等 3億9100万円(963万円減)
 H17勧奨退職1名分793万円減、自己都合1名分746万円減
 H18採用2名分735万円増。
 なお給与については若年層の昇給による増額(自然増)が反映されている。
退職組合負担金6472万円(1044万円増)
 H18定年退職1名、勧奨退職2名等の特別負担金の増額)


○公債費 6億2380万円(4162万円、7.1%増)

※一般単独事業債 4,173万円増
※辺地対策事業債 1,604万円増
※臨時財政対策債 1,343万円増
※特定資金公共投資事業債 1億582万円減
     (にしはら保育園建設時借入金:国庫補助金と相殺分)
※減税補てん債 5,142万円減(借換分5,240万円含む)
  なお、公債費5億8,218万円のうち普通交付税措置額は3億3,562万円となっています。


○繰出金 2億532万円(356万円、1.8%増)

うち 国保事業  6279万円(181万円増)
   介護事業   6908万円(554万円減)
   老人保険  6254万円(584万円増)

   簡易水道事業 991万円増(185万円増)など。


○普通建設事業 5億1637万円(2億3436万円、83.1%増)

うち補助事業 3億2741万円(2億2703万円、226.2%増)
 山村振興特対事業(滝地区自然環境整備事業)の終了 5836万円減
 西原中学校体育館改築工事 2億7544万円増
 古閑地区農道交差点改良事業 1853万円増
うち単独事業 1億2999万円(1905万円、12.8%減)
 阿蘇にしはらウィンドファーム道路舗装工事の終了 6000万円減
 日向上の原線道路改良工事の終了 1040万円減
 高遊地区単県農業農村整備南郷往還水路改修工事 850万円増
 上鳥子上長野線道路改良工事 503万円増
 西原中学校体育館改築工事(単独分) 4094万円増。
うち県営事業負担金 5897万円(2638万円、80.9%増)
 県営布田地区ほ場整備事業負担金 2158万円(1758万円増)
 県営大津南部農免農道整備事業負担金 950万円(70万円増)
 急傾斜地崩壊対策事業負担金(滝,秋田,土林) 1860万円(1660万円増)
 単県砂防事業負担金(長迫川,谷後川) 180万円(130万円減)
 単県道路改築事業(県道山西大津線)負担金 750万円(73万円減)
 単県舗装(熊本高森線,堂園小森線)負担金 389万円(H18無し)

○補助費等 4億3273万円(2527万円、5.5%減)

 阿蘇広域行政事務組合(し尿処理) 5511万円(414万円増)
 益城・嘉島・西原環境衛生組合(ごみ処理) 6320万円(519万円減)
 高遊原南消防組合 8927万円(307万円減)
 強い農業づくり交付金(畜産振興)補助金 1503万円減


【歳出性質別グラフ】 
歳出
平成17年度の投資的経費には災害復旧費(構成比0.2%)を含んでいます。




村民一人当たりの歳入、歳出額
平成19年3月31日現在人口:6698人
歳入決算額
51万3171円
歳出決算額
48万1702円






※財政用語の解説

©copyright Nishihara village. All rights reserved.