平成18年度 会計別決算状況


平成18年度 決算総括表


3、平成18年度決算の状況

 (1)、平成18年度 会計別決算状況


 平成18年度に村民の皆様に納めていただいた税金や、国、県からの補助金・地方交付税などがどのくらい入り、どのように使われたかを示す一般会計及び特別会計決算が9月の村議会定例会で認定されました。

 平成18年度予算執行にあたっては、健全性と効率性を重視しながら村政の発展と村民の福祉向上を目途に事業の執行にあたりましたが、下記のとおりの余剰金をもって越年することが出来ました。

 決算統計は統計資料という性格から、歳入(収入)で保育料負担金等は、予算では負担金に計上しますが、統計では使用料及び手数料に計上したり、歳出(支出)について、通常は物件費に計上する備品購入費の一定額以上を普通建設費として計上するなど、統計上の決まりにより算定していますので、本村決算書と異なる科目があります。あくまでも決算の動向を知る参考資料としてご覧ください。

【一般会計及び特別会計】
区分
平成18年度
平成17年度
増減額
増減率
一般会計
収入
34億3722万円
30億6557万円
3億7165万円
12.1%
支出
32億2644万円
28億6554万円
3億6090万円
12.6%
差引
2億1078万円
2億3万円
1075万円
5.4%






国民健康保険
収入
7億6319万円
7億1874万円
4445万円
6.2%
支出
6億6588万円 6億799万円 5789万円 9.5%
差引
9731万円 1億1075万円 △1344万円 △12.1%
老人保健
収入
7億6141万円 7億9733万円 △3592万円 △4.5%
支出
7億5397万円 7億9445万円 △4048万円 △5.1%
差引
744万円 288万円 456万円 158.3%
中央簡易水道事業
収入
9977万円 9486万円 491万円 5.2%
支出
7255万円 7164万円 91万円 1.3%
差引
2722万円 2322万円 400万円 17.2%
森林開発公団分収造林
収入
470万円 402万円 68万円 16.9%
支出
444万円 348万円 96万円 27.6%
差引
26万円 54万円 △28万円 △51.9%
介護保険
収入
4億625万円 3億9168万円 1457万円 3.7%
支出
3億8152万円 3億7653万円 499万円 1.3%
差引
2473万円 1515万円 958万円 63.2%

【工業水道事業会計】
区分
平成18年度
平成17年度
増減額
増減率
収益的収支
収入
1807万円 1996万円 △189万円 △9.5%
支出
1195万円 978万円 217万円 22.2%
差引
612万円 1018万円 △406万円 △39.9%
資本的
収支
収入
支出
444万円 3031万円 △2587万円 △85.4%
補てん財源
444万円 3031万円 △2587万円 △85.4%


©copyright Nishihara village. All rights reserved.