一般会計歳入決算の状況


平成19年度 決算状況(一般会計)

(2) 歳入決算状況  

 平成19年度一般会計歳入総額は、31億2745万円で、村税は個人所得割(税源移譲)、固定資産税の伸び等により増額、地方交付税は定率減税廃止による個人所得割の増、頑張る地方応援プログラム及び行革努力の反映による増額、国庫支出金は中学校体育館改築事業(繰越事業)の国庫負担金の減額、公共土木施設災害復旧事業費国庫負担金の減額、県支出金は古閑交差点改良事業補助金の減額、強い農業づくり交付金の減額などにより、対前年度比では3億977万円の減額(▲9.0%)となりました。
 歳入の主な内容は以下のとおりです。

○村税 7億9951万円(1億3056万円、19.5%増)

※住民税:46.4%増
 税源委譲により、村民税所得割の課税標準額200万円以下の場合、3%課税が6%
 課税になったことによる個人所得割の増。
※固定資産税:4.4%増
 宅地の負担調整増、新増築家屋の増(104棟、床面積12,680㎡)
 償却資産の増(法人4社、課税標準額2億7872万円)等による。
※法人税割:83.4%増
 電子部品製造業(2社で2704万円増)等電気、精密機器製造業等の税額が増加し、
 その他の製造業(1社で▲217万円)やサービス業、建設業の減額を大きく上回った
 ことによる。            

○地方交付税 12億4631万円(3365万円、2.8%増)

※普通交付税 11億4216万円(1828万円、1.6%増)
 税源移譲及び定率減税廃止のための個人所得割の増、頑張る地方応援プログラム及び行革努力の反映、国勢調査人口等の基礎数値の置き換えによる基準財政需要額の増額による。
※特別交付税  1億415万円(1537万円、17.3%増)

○国庫支出金 9529万円(▲7657万円、44.6%減)

 西原中学校体育館改築事業▲7939万円(皆減)、辺地共聴施設整備事業補助金(地デジ対応共同アンテナ整備)189万円(皆増)、浄化槽設置整備事業費国庫補助金▲242万円、公共土木施設災害復旧事業費国庫負担金▲997万円、後期高齢者医療制度創設準備事業費補助金495万円増(皆増)等による。

○村債 1億5700万円(▲1億7790万円、53.1%減)

※一般公共事業債 1820万円(670万円増)
  大津南部農免農道整備事業,布田地区ほ場整備事業負担金
※一般単独(防災対策(旧:自然災害防止事業債)) 500万円(▲1540万円)
  単県砂防事業負担金、単県急傾斜崩壊対策事業負担金
※一般単独事業債(臨道債) 800万円(皆増)
  鳥子地区ふるさと農道整備事業
※臨時財政対策債 1億2390万円(▲1280万円)

○繰入金 6960万円(▲1億4499万円、67.6%減)

※財政調整基金 6500万円(200万円増)
※文化財等保護基金 300万円(皆増)
※他会計繰入金(介護保健) 160万円(10万円増)
※公共施設整備基金 8800万円減
※減債基金 3650万円減等。

○繰越金 2億1078万円(1076万円、5.4%増) 

○諸収入 4557万円(▲1403万円、23.5%減)

 平成18年度に(財)熊本県市町村振興協会から『三位一体の改革』などによる県内市町村の財政状況の悪化に伴う、宝くじの収益金(サマージャンボ)▲2773万円(皆減)が主な要因。


【目的別歳入決算の状況(決算統計より)】
区分
科目
平成19年度
平成18年度
伸び率
a/b×100
決算額(a)
構成比
決算額(a)
構成比
自主財源
村税 7億9951万円 25.6% 6億6895万円 19.5% 19.5%

分担金及び負担金

1755万円 0.6% 1796万円 0.5% ▲2.3%
使用料及び手数用 5798万円 1.9% 5969万円 1.7% ▲2.9%
財産収入 4309万円 1.4% 3653万円 1.1% 18.0%
繰入金 6960万円 2.2% 2億1459万円 6.2% ▲67.6%
繰越金 2億1078万円 6.7% 2億2万円 5.8% 5.4%
寄付金 400万円 0.1% 611万円 0.2% ▲34.5%
諸収入 4557万円 1.5% 5960万円 1.7% ▲23.5%
小計
12億4808万円 40.0% 12億6345万円 36.7% ▲1.2%
依存財源
地方譲与税 5221万円 1.7% 9532万円 2.8% ▲45.2%
利子割交付金 224万円 0.2% 165万円 0.1% 35.8%
配当割交付金 146万円 0.0% 100万円 0.0% 46.0%
株式譲渡所得割交付金 70万円 0.0% 84万円 0.0% ▲16.7%
地方消費税交付金 6983万円 2.2% 6833万円 2.0% 2.2%
ゴルフ場利用税交付金 4028万円 1.3% 4407万円 1.3% ▲8.6%
自動車取得税交付金 1632万円 0.5% 1760万円 0.5% ▲7.3%
地方特例交付金 428万円 0.1% 1237万円 0.4% ▲65.4%
地方交付税 12億4631万円 39.9% 12億1266万円 35.3% 2.8%
交通安全対策特別交付金 99万円 0.0% 102万円 0.0% ▲2.9%
国庫支出金 9529万円 3.0% 1億7186万円 5.0% ▲44.6%
県支出金 1億9246万円 6.1% 2億1215万円 6.2% ▲9.3%
村債 1億5700万円 5.0% 3億3490万円 9.7% ▲53.1%
小計
18億7937万円 60.0% 21億7377万円 63.3% ▲13.5%
歳入合計
31億2745万円 100.0% 34億3722万円 100.0% ▲9.0%



【目的別歳入決算グラフ】
歳入


 分担金等:分担金及び負担金、使用料及び手数用
 財産収入等:財産収入、寄付金、諸収入
 県支出金:県支出金、交通安全対策特別交付金
 譲与税等:地方譲与税~地方特例交付金

 また、平成19年度決算統計資料と、平成19年度決算書と金額の一致しない科目があります。統計上の決まりにより算定していますので、本村決算書と異なります。あくまでも決算の動向を知る参考資料としてご覧ください。

©copyright Nishihara village. All rights reserved.