• 目的別
  • 出来事別

ホーム > 暮らしの情報 > > 平成28年分確定申告について

平成28年分の確定申告について

 平成28年分の所得税・贈与税の確定申告と納税、および住民税の申告が始まります。
 本村では、申告時の混雑を避けるため、地区ごとに日割りをさせていただいております。
 指定日以外に受付をされる場合、その日の指定日の方が優先となりますので、らかじめご了承ください。
 また、都合により指定日に申告出来ない方は、3月15日(水)までに必ず申告していただきますようお願いします。
_※申告には所得の内容がわかる方がお越しください。

 確定申告が必要な方で、期限までに申告をされなかったり、申告期限を過ぎてから申告したりすると、加算税や延滞税を納めなければならないことになります。
 また、申告されなかった方は、平成28年分の所得関係の税務証明ができないうえ、国民健康保険税の減額制度等も受けられませんのでご注意ください。

確定申告相談期間

平成29年2月16日(木) から 3月15日(水)まで (※3月15日の受付は午前中まで)
 【会場】西原村役場2階 大会議室  
 【受付時間】午前8時30分から午前11時、午後1時から午後4時

消費税申告相談期間 

平成29年2月16日(木) から 3月31日(金)まで (※3月15日の受付は午前中まで)
 【会場】西原村役場2階 大会議室  
 【受付時間】午前8時30分から午前11時、午後1時から午後4時

所得税の確定申告をしなければならない方




昨年中の所得合計額から基礎控除、配偶者控除、扶養控除などの所得控除を差引き、その金額を基として計算した税額が、配当控除額と年末調整の住宅借入金等特別控除額の合計額を超える方。



サラリーマンで、給与の年収が2千万円を超える方、給与所得や退職所得以外の各種所得金額の合計額が20万円を超える方。
 ③  二ヶ所以上から給与を受けている方で、年末調整をしていない方。

  税務署における平成28年分の贈与税の相談および申告の受付は、土日祝日を除く2月1日(水)から3月15日(水)までです。
   個人事業者の方の消費税および地方消費税の申告と納付の期限は、3月31日(金)までです。

 

 確定申告地区日程表

pdf.gif確定申告地区日程表(PDFファイル 63KB)

 期  日 午  前 午  後 

2月16日(木)


 年金のみ

 年金のみ


2月17日(金)


 猿帰・灰床
 秋田・土林

 2月20日(月)


 星ヶ丘・名ヶ迫
 北向・新屋敷

2月21日(火)


 上布田
 下布田

 2月22日(水)


 古閑・上鳥子
 八景台・馬場・小園

 2月23日(木)


 万徳・西原
 万徳・西原ニュータウン

2月24日(金)


地区指定なし(税理士による相談)

2月27日(月)


地区指定なし(税理士による相談)

2月28日(火)


 コモンビレッジ・地区未加入
 (税理士による相談)

 高遊(中)・地区未加入
 (税理士による相談)

3月1日(水)


 高遊(東・西)・西原台
 緑ヶ丘・河原団地

3月2日(木)


 宮山(東・宮の山組)
 宮山(中・西組)

3月3日(金)


 前鶴・瓜生迫
 袴野・小森の里

3月6日(月)


 田中・下古閑
 医王寺・小野

3月7日(火)


 星田・滝
 多々良・大峯・玉の迫

3月8日(水)


 下小森 (高瀬・小東・西の前組)
 下小森 (宮の上・中村・上馬場組)

 3月9日(木)


 門出
 畑・化粧塚・新所

3月10日(金)


 出の口(上・小牧組)
 出の口(中組)

3月13日(月)


 日向・緑ヶ丘南
 葛目・美晴台・風当

3月14日(火)


 桑鶴・大切畑
 地区指定なし

3月15日(水)


 地区指定なし

 




2月11日(土)熊本地震被災者を対象とした税理士による無料相談(役場大会議室 午前10時~午後3時)







2月24日(金)、27日(月)、28日(火)は、税理士による無料相談を行いますので、贈与税や消費税など所得税以外の申告がある方や、株・FX取引等投資関係の申告につきましては、この日に申告されることをお勧めします。(住宅取得控除がある方も対象)
   また、2月19日と2月26日の日曜日(午前9時~午後4時)熊本市東区石原2-2-28「火の国ハイツ」において熊本東・西税務署による申告相談業務が行われます。




地区割当日に申告に来れない方は別の日に申告することも出来ますが、割当地区の方を優先しますので、その点はご了承願います。

3月15日の受付は午前中で終了しますのでご注意ください。

 

確定申告に準備するもの 

印鑑(認印で可)
□ マイナンバー(個人番号)
     マイナンバーカードまたは通知カード+運転免許証等
□ 給与所得者の方
        源泉徴収票
     (日稼ぎの方及び中途退職者の方は事業所より源泉徴収票をもらってきてください)

 □ 年金受給者の方
        公的年金等の源泉徴収票

 □ 事業所得者の方
       収支計算書
       収入及び経費の伝票
      通帳・出荷証明書など
      (収入支出の明細がはっきりとしたもの、免税肉用牛については売却証明書の添付が必要)

 □ 
生命保険などで満期受取金があった方
    受領金額、支払金額がわかる資料

 □
昨年農機具などを購入された方
        契約書など購入金額、下取り金額が判明できるもの

 □
社会保険料の控除を受けられる方(任意継続社会保険加入者など)
        社会保険料(国民年金保険料)控除証明書や昨年中に払い込まれた領収書

 □
生命保険・個人年金・地震保険・長期損害保険の控除証明書
        (農協・郵便局・民間保険会社など)

 □
医療費控除を受けられる方
        医療費の領収書及び、医療費の明細書に記入したもの
      高額医療、受取共済金又は保険金などの書類
          (以上の書類を整理してお持ちください。明細書の封筒は役場税務課にあります。)


 □ 熊本地震により雑損控除を受けられる方
    事前に相談された方は作成した「損失額の計算書」
    相談されていない方は「必要書類及び被災状況表」をご確認ください。
    ※pdf.gif必要書類及び被災状況表

 □ 初めて住宅借入金などの特別控除を受けられる方
      源泉徴収票
      売買契約書又は工事請負契約書(収入印紙が貼ってあるもの)
      土地家屋登記簿謄本
      借入金の年末残高証明
      住民票(3ヶ月以内)
      還付申請者名義の預貯金通帳

 □ 農業者年金掛金証明書

 

■お問い合わせ

西原村役場 税務課
  電話番号:096-279-3111(代表)  096-279-4395(直通)  ファクス番号:096-279-3438 

©copyright Nishihara village. All rights reserved.