本文へスキップ

ホーム > 暮らしの情報 > 生活環境 > 地籍調査 > 地籍調査の進め方

地籍調査の進め方

 地籍図と地籍簿が出来るまでには、2ケ年計画で進められます。

1ケ年目

年度計画の作成及び準備

 事業計画の策定、関係機関や国・県との協議、調査区域の登記簿照合、地籍調査表の作成を行います。

一筆調査の計画、準備

 一筆調査における調査図(字図)の作成、所有者への説明会を行います。

説明会の様子の写真

地籍図根三角測量・多角測量

 現地測量を行うための基準点設置作業を行います。

基準点の釘の写真

一筆地調査

 現地の一筆ごとの土地について、所有者、地番、地目、境界の調査を行います。

立会い調査の様子と赤杭の写真

地籍細部測量

 一筆ごとに測量を行い、図面(地籍図)作成の準備を行います。

高低検査をしている写真

面積測定

 測量した一筆ごとの面積を測定します。

2ケ年目

地籍図・地籍簿案の作成

 現地調査・測量により、地籍図、地籍簿の案を作成します。

地籍図を作成している写真

成果の閲覧

 作成した地籍図、地籍簿の案を閲覧していただきます。

成果を閲覧している写真

成果の検査・承認

 県の検査を受け、県知事の認証及び国土交通大臣の承認を受けます。

法務局への送付

 地籍簿と地籍図の写しを登記所に送付し、土地登記簿が書き改められるとともに地籍図が備えつけられます。

お問い合わせ

西原村役場 産業課 地籍調査係
代表電話番号:096-279-3111 / 直通電話番号:096-279-4417
FAX番号:096-279-3438

ページの先頭へ