本文へスキップ

ホーム > 暮らしの情報 > 西原村空き地バンク制度について

空き地バンク制度

 村内にある空き地の情報(空き地の売却をお考えの方から村へ情報を提供いただいた物件)を登録して、ホームページ等で公開し、村外から移住・定住を希望される方へ情報を提供する制度です。村内の空き地の有効活用をとおして、定住を促進し地域の活性化を図ることを目的としています。

 ◆空き地物件を売買したい方は事前に登録が必要です。

 ◆空き地物件の売買の交渉・契約は、不動産取扱業者を仲介しての締結となります。

 ◆村は、空き地物件の登録情報公開・紹介はできますが、仲介(交渉・契約等)はできません。

 ◆空き地物件の売買の取引に係る交渉、契約手続きの媒介等には、宅地建物取引業法第46条第1項の規定に基づく報酬が発生します。

 ・西原村空き地バンク制度実施要綱 (PDFファイル 283KB)

 ・西原村空き地バンク制度実施要綱(様式第1号~様式第20号) (PDFファイル 574KB)

空き地を売却したい方へ

1 空き地バンク登録相談・登録

 空き地バンクに登録(物件を売りたい方)したい場合は、役場企画商工課までご連絡ください。

 物件の所在地や現況等について詳細に伺います。仲介を希望される不動産取扱業者のご希望がない場合、村が協定を締結している「一般社団法人 熊本県宅地建物取引業協会」若しくは「公益社団法人 全日本不動産協会熊本県支部」の不動産取扱業者をご案内します。

〈必要な書類〉

 ・空き地バンク物件登録申込書 (Wordファイル 9KB)

 ・空き地バンク物件登録カード (Wordファイル 11KB)

 ・土地の登記事項証明書(全部事項証明書に限る)

 ・地図、位置図

2 物件調査

空き地バンクに登録可能であるか現地で調査します。

 ・調査は、物件登録申込者、仲介する不動産取扱業者、村職員で行います。

 ・登録可能な場合、空き地バンクの物件登録が完了します。

3 登録物件の情報提供

登録完了後、村ホームページ等に物件情報を公開します。

4 購入希望者の物件見学

物件見学や問合せを村で受付け、仲介の不動産取扱業者又は物件所有者へご連絡いたします。

5 交渉・契約

不動産取扱業者を仲介し、物件の交渉・契約をしてください。

※村は仲介(契約交渉・契約手続き等)ができません。

空き地を買いたい方へ 

1 空き地バンク利用登録相談・登録

登録の物件を利用したい(見学・買いたい)場合、役場企画商工課までご連絡ください。

〈必要な書類〉

 ・空き地バンク利用登録申込書 (Wordファイル 9KB)

 ・空き地バンク利用登録カード (Wordファイル 11KB)

2 物件見学

登録物件を村のホームページに掲載します。希望される物件がある場合は、ご連絡ください。

見学の日時の調整や、仲介の不動産取扱業者をご紹介します。

3 登録物件の交渉・契約

不動産取扱業者を仲介し、物件の交渉・契約をしてください。

※村は、仲介(契約交渉・契約手続き等)ができません。

登録物件(空き地)の情報

 現在、登録されている物件(空き地)はありません。

お問い合わせ

西原村役場 企画商工課
代表電話番号:096-279-3111 / 直通電話番号:096-279-3112
FAX番号:096-279-3506

ページの先頭へ