• 目的別
  • 出来事別

ホーム > 緊急情報 > 児童扶養手当及び特別児童扶養手当の所得制限を受けている方で、住宅などが被害にあわれた方へ

児童扶養手当及び特別児童扶養手当の所得制限を受けている方で、住宅などが被害にあわれた方へ

児童扶養手当及び特別児童扶養手当の所得制限を受けている方で(一部支給・全部停止の方)が次に該当する場合には所得制限が除外され、手当の全額支給を受けることが出来ます。

 ●対象となる方
災害により受給者または扶養義務者の所有する住宅・財産などについて、被害金額(保険金、損害賠償などにより補充された金額を除く)がその価格の2分の1以上の損害を受けた方

<対象例>
・住宅が罹災証明書により前回、大規模半壊または半壊と判定された方
・日常生活に必要な家具、車両などが購入時の価格の2分の1以上の損害を受けた方
・主たる生業の維持に供する田畑、宅地、家屋がその価格の2分の1以上の損額を受けた方

 ※ただしH28年の所得が所得制限基準額を超えていた場合は、返還金が生じます(H29年8月現況届時に確認)

●対象期間
平成28年4月から平成29年7月分までの手当

●申請に必要なもの
・被災状況書
・罹災の状況がわかるもの(各種証明書・写真)
・印鑑 

©copyright Nishihara village. All rights reserved.