春羹(しゅんかん)


 献  立 

春羹(しゅんかん)

日  付

平成27年6月18日
画  像


材料(1人分)

豚もも肉  30グラム
食塩 0.1グラム
酒(A) 0.5グラム 
   1グラム 
にんじん  20グラム 
だいこん  50グラム
こんにゃく  15グラム 
厚揚げ  25グラム 
ごぼう  10グラム 
たけのこ水煮  10グラム 
さやいんげん   8グラム 
乾燥しいたけ 0.5グラム 
濃口しょうゆ   1グラム 
薄口しょうゆ   3グラム 
砂糖 1.5グラム 
みりん 1.5グラム 
酒(B) 1.5グラム 
かつお節   1グラム 
だし昆布 0.5グラム 
 40グラム 

作り方

 ① 豚もも肉は食塩と酒(A)で下味をつけて炒める。
 ② にんじん、だいこんは厚め(1cm程度)のいちょう切りまたは乱切りにする。水で戻したしいたけ、こんにゃく、厚揚げ、たけのこ水煮は四角に切る。さやいんげん、ごぼうは、2cm程度の長さに切る。
 ③ かつお節と昆布でだしをとり、具材を入れて煮る。
 ④ 調味料を加え、味がしみこむまで煮込んで完成。

 

ポイント 

春羹(しゅんかん)は鹿児島の郷土料理で、豚肉と野菜の煮物料理です。江戸時代に島津の殿様料理だったのですが、今ではお祝いの料理として作られるようになっています。給食では、郷土料理であるしゅんかんを給食用にアレンジしています。給食では豚もも肉のこま切れや1cmの角切りを使用していますが、ご家庭では厚めの豚肉を使用し茹でて調理されたり、具材の切り方を大きくするとより郷土料理らしくなります。

 

■お問い合わせ

西原村役場 企画商工課
  電話番号:096-279-3111(代表)  096-279-3112(直通)  ファクス番号:096-279-3506

©copyright Nishihara village. All rights reserved.