• 目的別
  • 出来事別

ホーム > 熊本地震災害情報 > 災害援護資金の貸付について

災害援護資金の貸付について

自然災害により被害を受けた世帯の世帯主に対し、生活の立て直しのため災害援護資金として、次のとおり貸付を受けることができます。

なお、災害援護資金の申込みは、相談員による家計相談後となります。
家計相談は予約制になっており、住民課窓口または電話にて予約の受付を行います。

 

貸付限度額

貸付区分 世帯主が負傷し療養期間が
おおむね1ヶ月以上の場合 
世帯主におおむね1ヶ月以上の
負傷が無い場合 

 家財及び居住に 損害のない場合

150万円  - 

 家財のおおむね 3分の1以上が損
 害を受けた場合

250万円  150万円 

 住居が大規模半 壊・半壊の場合

270万円
(350万円) 
170万円
(250万円) 

 住居が全壊の場合

350万円  250万円 

 

 

申請に必要なもの

 1.  災害援護資金借入申込書
 ※借入申込書の提出については平成28年7月31日までが期限となります。 
 2.  住民票の写し(申込人は世帯全員分、連帯保証人は本人分)
 3.  所得証明書(申込人は世帯全員分、連帯保証人は本人分)
 4.  世帯主が負傷している場合には療養見込期間及び療養概算額を記載した診断書
 5.  身分証明書のコピー(運転免許証、健康保険証など)
 6.  罹災証明書(半壊以上の場合)
 7.  印鑑


その他

・連帯保証人については、原則村内在住の方となります。

・利率については、措置期間中(償還期間10年のうち3年間)は無利子とし、措置期間経過後は3%となります。

・償還は年賦又は半年賦とし、元利均等償還の方法となります。

・貸付を受けられる方は、必ず連帯保証人が必要となります。

・村税・水道料・保育料等に未納がある方は、借り入れできません。

・世帯で一定の所得がある場合には借り入れできません。


 問合せ先

 西原村役場 住民課 TEl:096-279-3111 

 

©copyright Nishihara village. All rights reserved.